エネルギーを感じちゃう ADHD,HSP

更新日:7月19日

私は幼少の頃からエネルギーを体全体で感じる人でした。

今でいう、ADHD,HSPと呼ばれる人です。


私の様な人や子供を持ってる人、エネルギー、ヒーリング、量子、波動、覚醒について興味のある人に

エネルギーを感じるとはどういう事かの情報をシェアしていきたと思います。



人の感情、自分の感情、自然、空間全てを、体で感じていた事に気付いたのは最近の事です。


幼少の頃、心地よくない感情を、自分で感じていた時は、本当に気持ち悪くて、しんどくて、体が急に鉛が乗った様に重かった。


小学校で重いエネルギーを感じる時は、体育のリレーの前、先生が自分を当てる時など、事前に体が重くなり、そのまま公開処刑的に、その事を体験しなくてはいけない時間を過ごした。


祖母の家に遊びに行って、私のみぞおちの辺りが急に重くなる。どうしてだろうと思っていたら、祖母の友達が来て、近所の人の噂話を始める。

体が事前にこれから起こる、不調和な体験を教えてくれる。


当時は全員が私と同じ様な感覚を体験していると思っていたので、何も不思議ではなかった。


高校生になった頃には、心地よくないエネルギーにも慣れていた。


30代では敏感な感覚から離れ、たまに起こる心地よくない事に気づく様な感覚になっていた。


2019年からは、子供の頃に感じていた感覚を取り戻し、

本来の自分に繋がるにつれて、感覚を感じる能力が開いています。


エネルギーを感じる場所は、ミゾオチ、肩、頭頂部、鼻腔の奥の松果体、口内、歯、チャクラと呼ばれる箇所など様々な場所で感じます。

体の外側でもエネルギーを感じます。


それは第六感、チャクラの

感覚が開くだけでなく、体の変化もあります。


地球の波動が上がるにつれて、地球全体が3次元から4次元、5次元へと移行中だと言われています。

世界中でアセンションブームが起こり、意識の覚醒を体験している人も多いと思います。


意識の統合、拡大、覚醒と並行して

人間の体に変体と言われる進化が、現在始まっています。


私の様にエネルギーに敏感な人は、きっと不思議でしょう。

何が起こっているのか、分からなくて、不安になっている人もいるかもしれません。


エネルギーに敏感でない人も、体の変化を不思議に思ってるかもしれません。


本来の自分に繋がり、真我の意識が広がるにつれて、体の進化が進みます。

これは全ての人に起こる事だと思います。


私はエネルギーという感覚についてを、シェアしていきたいと思います。




閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • White YouTube Icon